スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本旅行社め

2011年06月20日 23:32

先日 小倉へ行ったのさ

 「行ってやる!」 と 決めたのは 10日ほど前だったのさ

2011062001

  旅先案内人 の お勧め「日本旅行社」で 往復便宿泊込みの おってがるなプランをみつけたのさ

   お勧めだけあって、 とっても検索しやすく選びやすかったさ♪

     以前広島へ行ったとき、同じく新大阪で新幹線の乗り換えを初体験。

       その時の乗り換えのパニックさと言ったら 今でもバクバクもんでさぁ

         新幹線乗り換え恐怖症候群になってしまってただぁよ

  だもんで、今回は乗り換え時間を30分ほど余裕をもたせて申し込んだんだあよ。

2011062002

申し込んだ翌日、最寄の日本旅行社から確認の電話がきた。

 まず、乗り換えの時間が空きすぎだから、10分後の新幹線に変更しました。 と 相談もせず決められてた。

●ひとつめの「うぉい!」

  初めてだから と 嘘ぶいて、なんとか30分後にならないか と 頼んだが 相手にされず、

   「絶対乗れるんですね!場所絶対わかるんですね!!」 と ややキレた。

    実際 新大阪駅では 速足で歩いて 2、3分の余裕しかなかったよ。

     せっかくの新大阪駅 もっとゆっくり見物したいじゃあないか。

      初心者だ っつーことをもっと考慮してほしいもんだ。

2011062003

 次に帰りの便の乗り換え時間。

  3時に小倉から新大阪に着いて、サンダーバードには7時のに乗る設定で申し込んだ。

   その間に前回記事にしたとおり、yunkさんに会う計画をたてていた。

    が、 その乗り換え時間にも口を出してきた。

「途中下車はできないんですよ」 と。

     なぬ!? そうだったっけか?? いやいやいやいや・・・ え!? そうだったっけ????

疑問を持ちながらも しょうがないので、一旦電話を切って考えなおす時間をもらう。

 やっぱり・・・ やっぱり・・・ やっぱりyunkさんと会いたい!!

  再び電話をかけ、
    途中下車の形で追加料金を発生させてもいいから どうしてもその時間がほしい と 訴えた。

「ん~ なんとかしてみましょう」と 係りの人は電話を切った。
「お願いします。」と 私は言った。

数分後 係りの人(名前を出したいくらいだ)から電話がかかる。。。。

 「すいませーん お客様のプランはビジネスプランで途中下車できるそうですぅ」

●ふたつめの「うぉい!!■お■し!!」

  てめーいいかげんにしろよーーー!!!

   午後1時から4時にかけて何回電話かけなおさせてんだーー!

    私の「お願いします」かえせーーーー!!!

2011062004

まあいいよ。 楽しい旅が待ってるんだ。

送るチケットの届け先は明日ではなく明後日だよ と 何度も念を押さなくてもいいよ。

 行く前日までに届きゃあいいんだから ご苦労さん 世話になったな■お■し。

出発の前日、ホテルにパジャマなど寝間着があるかどうか直接ホテルに電話してみた。

「ございますよ~」の返事に荷物がひとつ減ったな と 思っていたら、

「念のため お客様のご宿泊日とお名前を・・・・」 というので、

 うん。そうだな。確認してもらおう。 と 調べてもらう。

ん? ん? ん? んんんん? なかなかヒットしない。

 どうやって予約を入れたか だとか、いつごろ申し込んだか だとか、掘り下げたらやっと確認できた!

「ああ!ありました!!本日 日本旅行社さんから予約が入ったばかりですね~」 だと?

そんなもんなのか? そりゃあ予約が決まったのは1週間前だけどさぁ そんなもんなのか?

ま ま いいよ。 楽しい旅が待ってるからさ。

2011062005
            ↑ジャンプしたヨハンを掴もうとしたうるる なかなかの瞬間である。(自画自賛)

なんだかんだあって小倉はたいへん楽しかった!

ホテルもきれいで申し分なかった!これで込み込みで30800円は絶対安い!!

ありがとう小倉!また来るぜ!!
帰りの新幹線の出発まであと20分ほどあるけど、ホームで思い出に浸ろうかと 改札を抜けようとしたらエラー★
係り員が来てチケットを確認・・・・・

「あー これ昨日の日付になってますね」

えーーーー!!???←本当に叫んだよ。

●みっつめの「うぉい!!!日本旅行社!!!!」

往復+宿泊パックで購入しましたよね

あんたバカか。バカだろ。絶対バカだ。

もう 大パニックさ!もう経過を説明するのもバカらしい。

改札口の横にあったセンターで似たような便を購入したさ。
小倉の受付のおじさんありがとう。とっても手際がよかったね。
慌てて傘を改札口に忘れた。ほんの5分のことだったから「ここで預かってますよ~」と。
よかったよかった返してくれ と 手渡された傘は 
やや汚れていて、ヨレヨレの”小倉ターミナル”と書いてあるシールが貼ってあった。
おい!さっき買ったばっかりなんだぞ。こりゃないだろ。
 「これ違いますよ」 と言うと、
もう片方の手から私の傘を出した。

  疲れた どっと疲れた。 普段ならブチキレているだろう。思い出しても腹立だしいだろう。

それでも こんなに穏やかな気持ちでいられるのは 楽しかった小倉の思いでのおかげなんだぞ。

そんなこんなで やや ケチがつきましたが とてもとても楽しい旅行でした。


んが!

日本旅行社には まだ 後日談がある。

帰りのチケット 自腹きりましたよね。 当然請求しますわさ。

まず電話で事情説明。 店長とやらが電話対応しましたがな。

話してるうちに なにやら変なカンジに・・・

「差額を返金させていただきますので領収書を・・・」  ←????

差額?差額って何の??

なんかスッキリしないので、何度か「差額」の説明を受けるが やっぱり???

まさか・・・ この店長・・・

もう 目の前で説明してもらおう と 思い、追求をやめ電話をきった。

電話をしたのが5/30
6月から この店長、他店へ転勤すると言っていた。
電話で話す限り、要領が悪そうだったので、わざと6月になるのを待って支店窓口に出向いた。

受付のお姉ちゃんに今回のことを大まかに伝えると すぐ反応し、
電話で話した店長が指示したと思われる用紙を持って対応し始めた。

日本旅行社で購入し、使えなかった帰りのチケットと、
小倉で買ったチケットの領収書を並べて、
この差額をお支払します。  と 言い出した。    ・・・・やっぱり!!

●よっつめの「いいかげんにせーっっっ!!」
■お■しがバカなら店長もバカだ。


「どうして差額なんですか?」 と 受付のお姉ちゃんにきくと、お姉ちゃんはすぐに気が付いた。
「は!」 っと言って奥に下がっていった。
あーだ こーだ と やりとりする声がきこえた。
ここで気が付かなんだら本気で暴れてやる!
そーなんだよ あーなんだよ こーなんだよ いいから■お■しの面みせろー と 思いながらしばし待つ。

小倉で支払った全額を持ってやっとお姉ちゃんが現れた。

平謝りである。 今回ばかりは愛想を振りまく気にはなれなんだ。
「勉強になりました」と捨てセリフを置いてさっさと後にしました。

なにせ 小倉・大阪の旅は楽しかったんでね。こんくらいで勘弁しといてやらぁ



   でも 本当に勉強にはなりました。 今度からはちゃんと日付を確認しようと思います。

                              日本旅行社 今度はたのんだよ!!
スポンサーサイト


コメント

  1. おぐろ | URL | -

    Re: 日本旅行社め

    そんなことになってたとは…
    なんか、申し訳ない気持ちになってきた
    日本旅行社、そんなヘマされたことはなかったような…

    あ!

    秘密の話(旅行代金の内訳)を僕に話しちゃった人はいたなぁ

    ともあれ、なんとかなってよかったよ

  2. ろしよん | URL | -

    おぐろさんへ

    いえいえ そんなこと言わないでください!
    システム的料金的にすんごくわかりやすかったんですって!!
    ただ金沢の支店のおっかしい人にブチ当たったんですわ
    今思えばこれもいい思い出っす。
    おかげでちょっと新幹線恐くなくなったし♪
    乗り換えの路線はやっぱここが一番わかりやすかったので
    また利用します。
    どっかでまた会いましょーー!!

  3. 華 | URL | jEdBk3EI

    Re: 日本旅行社め

    なんじゃそりゃーーーー!!!

    そりゃ~見知らぬ土地でのアクシデント!
    絶対パニック!!
    パニック代金も返金せー!!って感じですね。
    「差額」って・・・バカか!!!バカだな・・・。

    でも小倉・大阪の旅が楽しくってヨカッタ♪

  4. ろしよん | URL | -

    華さんへ

    うんにゃぁ~
    早めに駅に行っていてよかったっすよ
    でも本当に楽しかったなぁ~
    また行くからね!ぜったい!!

  5. nana-bata | URL | 4B33lOYw

    Re: 日本旅行社め

    自分だったら・・・と思うと怖い。
    そして■お■しの名前が気になる。笑

    事件勃発のときにOさんから聞いてましたが、
    まさかそんなこんなのあーだこーだと事件続きだったとはっ!
    ■お■しとバカ元店長の過去の過ち山ほどありそう。

    何はともあれろしよんさんの素早い機転で、大阪までたどり着けてよかった~
    また絶対どっかで会おうね♪

  6. ちびた | URL | -

    Re: 日本旅行社め

    あたしなら・・・窓口で「てめー!なめとんかい!全額かえせ!」っていうかも
    をほほほほ♪

  7. ろしよん | URL | -

    あ!Nバさんだ!!

    おもしろかったねー 楽しかったねー

    あ そうだ!!
    尾道土産ありがとうございました!
    某SNSでメッセしよーと思いつつ・・・ てへっ
    もちろんおいしくいただきましたのーん

    『■』? 言ってもいいけどぉ 知りたい?
    ぷっ おこちゃまだなっ

    一応大人なんで伏せておきまーす

  8. ろしよん | URL | -

    ちびたひゃんへ

    同じ目に遭いませんように・・・・

    ああ 待ちどおしい・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosigayon.blog80.fc2.com/tb.php/771-8c3589a6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。