スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きんかんなまなま

2011年01月27日 23:42

皆の衆
    『きんかんなまなま』という言葉をご存知か?

2011012701


 私は この言葉が方言だと 大人になって気付く。

   そして、金沢市内でも この言葉が行き渡っていないことで、

     こんな言葉を使っているのは 生まれ育った私の家だけなのかも と疑惑が湧く。


2011012704


もともと トンチンカンな 母の言うこと。

  鵜呑みにしては恥をかく と 警戒していた。

     だが  時が経ち、

        地元ラヂオで金沢の方言で『きんかんなまなま』を紹介していたので

         母のおばか説は やや 薄れることとなる。


2011012703



昭和13年生まれの戦後育ちの母。

 古き良き(?)金沢時代をすごしてきた母は 

   かなり 古臭くて面倒くさいオバサンだと思う。

    彼女のおかげで 変な雑学は少しは刷り込まれていたのだろう。


2011012706



さて 『きんかんなまなま』。

 私なりの括弧たる『きんかんなまなま』がある。

  『凍った雪』という説明は違う気がする。それは『シミている』だろう。

『シミている』→雪だけではなく、溶け出した水分と雪と道路が凍って車の運転には注意MAX状態

『きんかんなまなま』→深雪(新雪)が車や人に踏み固められツヤツヤになるまで圧縮されている状態

語源は 人に聞いたことがないが、自分なりのイメージがある。

『きんかん』の『きん』→きんきんに寒い
『きんかん』の『かん』→かんかんに堅い(「かんかん」も方言?)
『なまなま』→刀の「ぬらぬら」とした表現に近いのでは?

2011012705

母に説明を受けたわけではない。
冬になると雪道を長靴で登校し続けていた 金沢生まれの私が独自に考え及んだこと。
これが正解なのかどうか 金沢人同士話し合ったこともないのだが、
なぜだか 絶対の自信がある。
もしかしたら 大きな勘違いなのかもしれない・・・

    うははは

           ほんとのところ どうなんだろうね

                           

スポンサーサイト


コメント

  1. おぐろ | URL | -

    Re: きんかんなまなま

    不可思議な言葉です
    ちょっと聞いただけでは、どんなシーンで使ったらよいのか、良いニュアンスか悪いのかもわかりません
    方言ってのは面白いもんですね

  2. じげごえ | URL | -

    Re: きんかんなまなま

    はい。今朝も「きんかんなまなま!」でございました。

    電信柱に手招きされ、ついなんか貰えるのかと近づいてしまいました。
    すんでのところでわれに返り、低調にお断りしたしだいでございます。

    ふ~っ!!!(汗)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosigayon.blog80.fc2.com/tb.php/732-f19a23ad
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。